気になる費用の相場

作業員

相談も現地調査も無料

住宅の性能を大幅に引き上げるのがリノベーション。また、デザインを自由に設計でき、理想のインテリアやエクステリアにできるのも魅力です。日本でもここ数年で定着し、多くの方がマイホームをリノベーションされています。しかし、気になるのが費用です。どれほどの費用がかかるのかを見ていきましょう。結論から申し上げると、費用は施主によって大きく違います。というのも、リノベーションは全てがオーダーメイド。どの床材を選ぶか、システムキッチンにどこまでこだわるかにより、数百万円も異なります。ただ、多くの方が選んでいるのが、1平米当たり10万円から15万円です。マイホームの床面積が80平米であれば、800万円から1200万円ほどが相場と言っていいでしょう。普段は見えない箇所の建材を安いものにする、既存の設備を廃棄せず使うなど、工夫することで1平米当たりの単価は抑えられます。リノベーションの費用のほとんどは、材料費と施工費です。これに設計費用が上乗せされます。設計費用の相場は工事請負金額の5%から10%ほど。1000万円の工事請負金額であれば、50万円をリノベーションを依頼する業者に支払います。ただし、相談や設計製図、プレゼンは無料のことが多く、気軽に相談が可能です。どのようなインテリアにしたいのか、どの部分にこだわりたいのかを業者に相談されてはいかがでしょうか。現地調査も無料となっており、最適なプランから耐震補強工事の必要性まで0円で把握できます。

Copyright© 2018 住宅リフォームをグッと節約【補助金制度を活用すべし】 All Rights Reserved.